フロアーベッドとローベッド

寝具

フロアーベッドとローベッドの違い

フロアーベッドは低く、床とベッドのすき間がほとんどありません。ローベッドはフロアーベッドに比べ、若干高くなっているので床とベッドに空間ができるのが特徴となっています。

どっちが良いのかわからない。

実際にどっちが良いのかは、わかりません。なぜかというと比べることが難しいからです。床とベッドに隙間がほしい人もいれば、要らない人もいます。なので、人それぞれの好みで選ぶといいでしょう。

選ぶ基準は「好み!」

自分のライフスタイルあったタイプを選ぶことをオススメします。どっちのベッドもオシャレでシンプルデザインも多いため、部屋に合わせやすいです。自分にあったデザインを探すことがよいですね。

初めてのベッドについて!

どのくらいのスペースが必要?

シングルサイズなら横180センチ、縦250センチを目安にスペースを確保した方が良いとされています。快適に過ごせるスペースですが、ベッドの大きさは個人の自由なので、ベッドサイズと部屋に運べる大きさなのか調べておきしょう。

マットの相場を教えてほしい。

アナタの予算でも変わりますが、平均では約3万円から5万円と言われています。でも高くても安くても自分に合った硬さや材質を選んで下さい。マットを適当に選んだら、寝付きが悪くなったり、疲れやすいカラダになったりします。マット選びは重要なので、慎重に選びましょう。

ベッドと一緒に買ったほうがよいものはあるか?

基本的に布団や枕、敷きマットですね。元々持っているのであれば買う必要はありませんが、一緒に買うものでは多いですね。マットと枕は睡眠を助けてくれるパートナーなので、睡眠の邪魔にならないようなものを選びましょう。

ひとり暮らしにオススメのベッドサイズは?

ひとり暮らしなら、オススメはセミダブルです。シングルよりも大きいので寝返りしても落ちる心配がありません。しかし、スペース確保が難しいならシングルサイズにしましょう。価格も抑えられますよ。

ベッド下のホコリを溜めない方法は?

やはり、掃除を常にすることが大事です。毎日じゃなくても、最低2ヶ月に1回はベッド下を掃除することが溜めない方法になります。湿気も溜まりやすいので湿気対策も一緒に行なうと良いですよ。

広告募集中